トレーニング

koshiconでの基礎トレーニングの項目は2つのセクションからなっています。

 

①今のトレーニングでいいのか。

②カラダの使い方を変えるトレーニング

      

 野球の基礎トレーニングといえば、走りこみと筋トレではないでしょうか。長距離を走ったり、何百回も腹筋・腕立てをやったところで、本当に野球のプレーに役立つのでしょうか。

 講習会では、このような昔から伝統的に行っている基礎トレーニングを、現在の最新の知見から再考します。その上で、効果的なトレーニングを導き出します。

 また、基礎トレーニングをレクチャーする時、多くの学校で問題となるのがバーベル等のトレーニング機材の不足です。機材を使用した方が、効果的なのは確かです。しかし、現状を踏まえ自重トレーニング(機材を使わず自分の体重で行うこと)を基本としてレクチャーしています。

  同じトレーニングをしても、上手くなる選手とそうでない選手がいます。これを、センスと片付けていませんか?

 koshiconでは、カラダの使い方の違いだと考えています。特に肩甲骨・背骨・骨盤股関節の使い方を柔軟に力強くすることにより、必ず変わります。逆にこの部分を変えなければ、大幅なパフォーマンスアップは、望めません。

雑誌に掲載されました

koshiconのバッティングについての考え方の一部が2015/12/18発売の中学野球太郎Vol.9に掲載されています。

是非ご覧ください。

 

雑誌に掲載されました

koshiconのバッティングについての考え方の一部が2013/3/18発売の中学野球太郎に掲載されています。是非ご覧ください。